物件をもって利益を得る〜ウェイカップ物件〜

Finance

物件で変わる人気

投資形態で異なる収益相場

収益物件と言っても多種多様である。収益物件として一番取り組みやすいのが駐車場の様である。土地さえあれば直ぐにでも利用可能であり、地域性はあるものの、賃料は一月6000円から高い所で10000円が相場のようである。街中では、収益物件として効率を図るため時間性で無人設備を取り付けている所も増えてきている。この場合、20分単位で100円から200円が相場になっているようである。 家賃収入が目的の収益物件となると、投資金額もかなり大きくなってくる。店舗用だと1000万から2000万、マンション形式の住居用なら、一戸当り2500万から3500万ぐらい必要になってくる。 これから得られる収益は、店舗が月に、平米当り5000円から10000円、マンションが一戸当り60000から100000円位になり、条件によって格差がある。

投資費用と収益性の両面での検討

収益物件の投資効率を見極めて行く上で、投資の形態と地域特性を把握しておくことは、とても重要なことである。 駐車場は、設置コストも比較的安く、維持管理費もさほど、かからないのが特徴である。土地の評価は更地並となるので税制面でのメリットは無いが、後で建物を建てる等の利用形態の自由度が確保されていることが利点と言える。 自家用車持ちが多い地域においては、月極の駐車場が車庫照明を取得出来る点で利用希望者も比較的多い。医療機関や店舗等車の入れ替わりが頻繁な地域は時間性のものが多くなってきている。 店舗はコンビニや飲食店が主流になっているが、選択権は主として利用者側にあるのが実態である。 住居用は、大きく分けて、ファミリータイプとワンルームタイプがあるが利用傾向はワンルームタイプの回転率が良く収益性も高くなっているようである。

とても効果的な方法

中古ワンルームマンションで不動産投資をしようと考えているのであれば、十分な頭金を準備してから始めると良いです。複数の物件を保有していれば、空室により収入が途絶えるという可能性が小さくなります。

Read More

架空の投資方法

東京都および周辺に住んでいる方を対象にしたゲームがあり、これをキャッシュフローゲームと呼ばれております。キャッシュフローゲームは少しずつですが需要が高くなってきています。

Read More

見つける為に

収益物件を探すことは、結構大変です。これは、自分が住むのではなくて他人に貸して毎月同じ金額を請求することになるからです。ですから、どうやって見つけたらいいのかを紹介します。

Read More

宅配も可能です

外貨両替は、海外へ行く機会がなければやる必要がありません。そのため、多くの人は両替の方法がわからないということがります。外貨両替は店頭でも行えますし、宅配をしてもらうことも可能です。

Read More